イスラム人と恋愛・国際結婚するまでのエピソード:チュニジア編

チュニジア人やイスラム教の男性との出会いや国際結婚するまでのエピソードを実際の体験談をとおして実際にあったことを紹介しています。

なぜチュニジア人の男女が公共の場でキスや手をつなぐことが禁止されている本当の理由

f:id:francerenai:20180318111545p:plain

 

チュニジア人の彼と私自身の出会いはFacebook

5,6年前から偶然に彼から「友達申請」がきたのが知り合うきっかけ。

 

facebookの友達申請であれば、普通の友達と違って知り合い程度。それもコンタクトも実際にそれほどしなくていいので、気持ち的に楽。SNSでの出会いなのでその程度に想っていました。

 

ここが婚活で頑張っちゃう人や、外国人の彼氏が欲しい人たちががんばっちゃうのと違うところ。出会いの最初の一歩だけど、肩ひじはらなくていいのがfacebookでの出会い。

 

イスラム系の男性っていろいろ悪いニュースや女性に対して残虐なことも実際にあります。それは否定しませんが、イスラム教の国でもいろいろ風習が違うので、その国の人の風習を知ることが大切。

 

チュニジア人に限っては、女性に対してはレディーファーストされることが多く、女性は物理的に弱いものとして考えられているので(本当でしょ!)、たいてい男性がいろいろ気を使ってくれたり、助けてくれたり。

 

日本に住んでいて、男性が見ぬ振りしたり、彼女より先に歩いたり、レディーファーストより自分が女性よりも有利な立場にたつことと比較すれば、チュニジア人の男性のほうが欧米人のレディーファーストしてくれる男性にぐっと近いですよ。

 

本当に女性を大切にしてくれる男性が多いです。

 

1つちょっと残念なことは、やはり「警察」がうろうろしている場所では、男女が(結婚していても)手をつないだり、腕を組んで歩いたり、もちろんキスしたりすることはご法度です。

 

彼に聞くと、もちろんイスラムの教えでは公共の場でそういう男女の体へのふれあいは禁じられている、ことは確か。

 

チュニジアの男女交際の陰に「警察」の存在あり

f:id:francerenai:20180318111844g:plain

 

でもそれ以上の理由があります。

 

実際にチュニジアで過ごしてみるとわかりますが、首都チュニスでは「警察」が実際にいるところでは、男女はキスも手をつなぐ姿も見受けられない、といったほうがただいいですよ。

 

警察のいるところ=空港や大使館、領事館等の公共の場。

 

それ以外の普通の通りでは欧米人のようにどこでもかまわず「キス」をしている姿は見受けられなかったけど、交際している男女が腕を組んだり、手をつないだりするところは普通に見受けられます。

 

実際に私も腕を組んでずっと歩いていました。さすがにキスはしませんでしたが💦。

 

じゃなぜ警察がいるよころでは付き合っている男女が堂々と手をつなぐことができないのか?

 

イスラムの教えだからといってしまえば簡単なのですが。

確かにそれは当たってます。でもそれ以外の理由が・・。

 

法律で禁止されている。=そういう禁止されている男女の行為をしている人をみつけて、違反しているので警察に数か月拘留されるのを免除してもらうために「罰金」を支払うというのが警察の本当の目的。

 

日本でいう、年末に警察がよく路上駐車している車の所有者から罰金を徴収しているのと同じこと。

 

チュニジアは大卒の初任給が約3万~4万円の世界。そしてヨーロッパ並みに高学歴の人でも失業率の高い国です。この状況からもある程度「お金をもっている人」が有利な生活ができてしまう国なんです。

 

f:id:francerenai:20180318112023j:plain

 

だから警察も「違反している人」を見つけては罰金を自分の懐に手に入れるということをやっているのが本当の理由です。

 

↑こういう事実は本や公式の情報では言われていないことです。実際にチュニジア人と友達になり、付き合い、交際し、または結婚している人にしか分からない事実です。

 

 

チュニジアに限らず、日本以外の人と交際したり結婚したりするということは文化や風習が違うことも理解することが大切です。