イスラム人と恋愛・国際結婚するまでのエピソード:チュニジア編

チュニジア人やイスラム教の男性との出会いや国際結婚するまでのエピソードを実際の体験談をとおして実際にあったことを紹介しています。

チュニジアの国の人との出会いは以外のところから始まった:出会いは現代モードで!

f:id:francerenai:20180314155344p:plain

 

チュニジアの首都チュニスとその周辺の古代ローマ遺跡や、紀元前の偉大な文明のフェニキア遺跡や、ビゾンティン美術、イスラム美術を実際に目で見て歩いて実感しながら堪能できたのは、本当につい最近。

 

それも日本からチュニスまで女一人旅でチュニジアまで行きました。

 

チュニジア人は、日本には英語圏やアジア圏の人々のように滞在しているひとは圧倒的に少ないです。

 

それにイスラムの人たちと付き合いたい、交際したい、友達になりたい、結婚したい!と夢をもつ女性もフランス人の男性に比べればぐっと少なくなるでしょ?

 

だからあえてまだ日本人には知らていないことが多い、チュニジア人の文化や実際の彼のエピソードを伝えながら、恋愛がうまくいくようない情報と現実を発信していこうと決心しました!

 

 

チュニジア人ってどういう国の人?

f:id:francerenai:20180314155446p:plain

 

チュニジア人たちは、位置的には北アフリカの一番東に位置する地中海文化の国

 

イスラム教徒が大半なので、イメージするような、女性は男性に従い、アルコールもたばこも禁止、豚は食べない、一日に5回のお祈りとコーランは離さない。

 

なんていうイスラムに対する独特なイメージをもっていると思います。

 

が、実際は、チュニジアイスラムの国でありながら、他のイスラムの国々の中でもヨーロッパ文化の影響を濃く受けているため、ここはフランスやイタリア人たちの生活とほぼ同じような印象を実際に受けました。

 

f:id:francerenai:20180314155610g:plain

 

だから私も女性の自由がフランス人と認められている風潮なので、チュニジア人の彼と付き合うことにしたんです。

 

自己紹介も兼ねてこのブログの趣旨をプロローグとして書ておきます。